スポンサーリンク
ウェッジ

アプローチをサポートしてくれる究極のやさしいウェッジ≫話題の最新モデル『クリーブランド・スマートソールFULL-FACE』

「グリーン周りのアプローチショットで悩んでいる」というあなたに、「究極のやさしいウェッジ」をご紹介します。 クリーブランドから3月に発売されたばかりの最新モデル『スマートソールFULL-FACE』。2020年に発売された前作『スマートソール4』の後継の位置づけですが、たくさんの最新機能を搭載して登場してくれました。「チャックリ」「ミスヒット」「スクエアに構える」「距離感」「ロブショット」というアプローチの悩みの5大要素をすべてサポートしてくれるモデルです!
スコアアップ

スコアアップにつながるおすすめセッティング(ゼクシオ・スリクソン)ポイントは距離の優先順位と得意不得意の見極め

「ドライバーからウェッジまでの13本はどういうセッティングがオススメ?」「フェアウェイウッドやユーティリティとウェッジはどちらの本数を多くした方がいい?」キャディバッグのなかの14本、パターをのぞけば13本。このセッティングの選び方はスコアアップにダイレクトに影響します。今回は、人気メーカーのモデルを参考例にして、オススメのセッティングについてお伝えしていきます。ポイントは「距離の優先順位」と「得手不得手の見極め」です。
フェアウェイウッド

グリーンを狙うフェアウェイウッドおすすめTOP5 【2万円以下&中古で7番がある】ストロングポイントは「高弾道と高い寛容性」

「フェアウェイウッドの購入を考えている、3番はいらないので5番と7番でそろえたい」「2本一緒にそろえたいからコストパフォーマンスも大事 できれば1本2万円未満の品があれば」。今回は、このようなご希望をおもちで【ヘッドスピードが40m/s以上のゴルファー】におすすめするフェアウェイウッドTOP5をランキング形式でご紹介します。
オススメ名器

ブリヂストンのおすすめ中古ドライバー「JGR」シリーズ ドローバイアス性能+コスパ最強+多彩なシャフトバリエーション

「ブリヂストンから発売された過去のドライバーでおすすめのモデルは?」「スライスの悩みがあるのでドローバイアスのタイプが欲しい」。今回ご紹介するのは、ブリヂストンの歴代モデルのなかでも、ひとつの人気シリーズとして時代を築いた『JGR』シリーズ。キーワードは、スライスを軽減してくれる「ドローバイアス」性能と、幅広いゴルファーがつかえる「多様なシャフトバリエーション」。
アイアン

「ゼクシオFORGED(フォージド)アイアン」と「ゼクシオエックス」歴代モデルのおすすめアイアンセット≫高評価の理由は?

「XXIO(ゼクシオ)」シリーズと「ゼクシオプライム」に次ぐ第3のゼクシオブランド「XXIO X-eks-(ゼクシオエックス)」。そして、かつての名器といわれる「ゼクシオフォージドアイアン」。新たなカテゴリーを切り拓いたブランドの歴史と、歴代中古モデルのなかのオススメモデルをご紹介します。
ドライバー

テーラーメイドのドライバー最新モデル『Qi10』歴代人気モデルのテクノロジーを結集したモデルです

2024年発売、飛距離と寛容性がアップされたテーラーメイドの最新ドライバー『Qi10(キューアイテン)』をご紹介します。慣性モーメント10,000g・cm³を実現した『Qi10MAX』と筆頭に、スタンダードな『Qi10』、そして低スピンタイプの『Qi10LS』という3タイプがラインナップ。
クラブの知識

ゴルフクラブの「慣性モーメント(MOI)」とは?ドライバーの「曲がらない」「直進性」「寛容性(許容性)」性能を高める機能

ゴルフクラブの機能を説明するときに、とくにドライバーのNEWモデルが発表されるタイミングで目にすることが多くなった「慣性モーメント」というキーワード。「グラム立法センチメートル」という単位で表されますが、R&Aが公表している世界共通のルールでは、わざわざ上限の最大数値を5900と設定しているくらい、クラブの機能に大きくかかわるファクターとなっています。今回は、クラブの選び方を左右するほどの数値、そしてプレーヤーによってはデメリットともなりえる「慣性モーメント」について、詳しくお伝えしていきます。
ドライバー

【3万円以下】初心者におすすめする人気メーカーの中古ドライバー特選10モデル(スライス対策&飛距離アップ)

「ゴルフを始めて、コースデビューをしてから数ラウンド、そろそろ新しいドライバーが欲しい」そんな思いの初心者ゴルファーにおすすめするドライバーをご紹介します。新品では高額過ぎる。でも、始めたばかりとはいえ、できるだけ最新に近いモデルを使ってみたい。というあなたにおすすめするのは、「3万円以下の品が中古でたくさんあること」「初心者がつかいこなせる性能であること」、この2点を満たしている中古モデル。ヘッドスピード40m/s未満のかたへ5つ、ヘッドスピード40m/s以上のかたへ5つ、合計で、おすすめ10選となります。
アイアン

タイトリストのおすすめアイアン『T100・S』中級者や上級者にオススメする歴代中古モデル人気ランキングトップクラスの名器

スタイリッシュなデザインのタイトリストが大好きで「コンパクトなヘッドサイズ」「ミスをしても助けてくれる」というアイアンセットを探しているあなたに、歴代中古モデルの中からおすすめするのは『T100・Sアイアン』。2021年発売モデルのため、中古モデルの市場の最安値は6万円台。まだまだ高額です。ただ、タイトリストが好きなかたには、是非とも知ってもらいたいモデルです。キーワードは「ストロングロフト」と「高弾道」、そして「コンパクトなヘッドサイズ」と「寛容性」。
ドライバー

テーラーメイドの人気ブランド『GLOIRE(グローレ)』歴代モデルドライバーの中から飛距離性能で高評価の名器をご紹介

ドライバーを選ぶときには「飛距離アップ」と「寛容性」がもっとも重視する性能になりますよね。「もっと遠くへ飛ばしたい」という欲はすべてのゴルファーに共通するものですし、「ミスをしたときに最小限の範囲で」というサポート力も欲しいところです。さらに、シニア世代のゴルファーであれば、軽量化による「振りやすさ」や、スライスのミスを軽減してくれる「ドローバイアス」というキーワードも加わります。テーラーメイドから発売されているアベレージタイプのブランド『GLOIRE(グローレ』。今回は、2012年に初代モデルが発売されて以降、継続して高評価を得ているドライバーの歴代モデルたちについてお伝えしていきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました